「俺たち花の昭和59年入社組」
30年前に、大学を卒業して、入社した。
会社にて導入教育を受けた仲間たちが、久しぶりに集った。
京都の東山に。

参加したその中の一人が、入社当時の写真を持ってきてくれた。
松下電器産業・本社で導入教育を受けた、33人の秀才ぞろいの22班だ。

f0097429_22194250.jpg



みんな、それぞれに多難な時を過ごしてきているのだろう。
その顔に輝く瞳には、深い重みが漂っている。
現在の写真は、伏せておこう。
また数年後に再会したときには、
時効ということで、その時に公開が許されるだろうが。

三分の一が、連絡が取れずに音信不通、
さらに三分の一が、同業他社を含めて転職している。
残りの三分の一が、転勤、出向もあるけど、残っている。

東山のホテルに集ったのは13名で、
全員で33人だからその率はなんと3割りを超えている。
これは、すごいこと!
団結、友情、仲間意識が強い証拠と言えよう。
それだけでない、今まで苦しみながら乗り越えてきた、
「人生の勝利の姿」と言っても言い過ぎでなかろう。

素敵なみんなの人柄から、
明日をさらに生き抜く元気と勇気をもらえた。
僕もみんなと同じに、力強くまた歩き出そう・・・。


みんなも、元気で~~!


入社2年後の自分

f0097429_22373325.jpg

[PR]
by eaglei | 2014-05-27 22:31
<< みどり萌ゆる京都へ 「三十三間堂」を訪れて >>