集団的自衛権が、まったく見えない
今年7月1日に、
集団的自衛権について閣議決定がされた。
もうすぐ、3ヶ月になる。
閣議決定内容の全文を何回も読んでいるが、僕には理解できない。
もう20回以上は読んでいるが・・・・。

「平和の党」と自認している公明党は、
執行部一任というわけのわからない状態で、議論が不十分なままで憲法解釈を変更した。
今後、どのような説明をするのであろうか・・・・???
説明責任は、未だに果たされていない。

来年に行われる統一地方選挙では、
説明されないままでは許されないであろう。

このままでは、閣議決定の撤回を求めて行くしかない。



















[PR]
by eaglei | 2014-09-25 05:47
<< 青い影 「Nella Fantasia 」 >>