The first time ever I saw your face



ロバータ・フラック(Roberta Flack )の曲が歌いたい。
「Killing me softly with his song」も良いけど、「The first time ever I saw your face 」も最高!





The first time ever I saw your face
I thought the sun rose in your eyes
And the moon and the stars were the gifts you gave
To the dark and the endless skies

And the first time ever I kissed your mouth
I felt the earth move in my hand
Like the trembling heart of a captive bird
That was then at my command, my love

And the first time ever I lay with you
I felt your heart so close to mine
And I knew our joy would fill the earth
And last till the end of time, my love

The first time ever I saw your face
Your face
Your face
Your face

[PR]
# by eaglei | 2014-05-30 21:15
みどり萌ゆる京都へ
宴会で親交を深めた翌日、
参加者の中の8人で、京都の街へ繰り出した。
「三十三間堂」を見学した後、
京都市営バスから京福電鉄に乗り換えて、嵐山に向かった。

緑が萌えて、美しかった!

渡月橋から撮った、愛宕山方面↓
f0097429_20471924.jpg


参加したメンバーの中の4人↓
f0097429_20485883.jpg


天気が良かったから、人がいっぱい来ていた。
f0097429_2050534.jpg


初めて行った、「竹林の道」↓
f0097429_20531623.jpg


f0097429_20541397.jpg


まったり、はんなり、ゆっくりと散策する。
f0097429_20553533.jpg


常寂光寺から、東山方面を望む
f0097429_20563031.jpg


f0097429_20564880.jpg



友と一緒に歩いたことは、とっても心地よかった。
f0097429_2126266.jpg


昼ご飯の、そうめん。
美味しかった~! みんなで食べると美味しい。
f0097429_2105317.jpg

[PR]
# by eaglei | 2014-05-28 21:01
「俺たち花の昭和59年入社組」
30年前に、大学を卒業して、入社した。
会社にて導入教育を受けた仲間たちが、久しぶりに集った。
京都の東山に。

参加したその中の一人が、入社当時の写真を持ってきてくれた。
松下電器産業・本社で導入教育を受けた、33人の秀才ぞろいの22班だ。

f0097429_22194250.jpg



みんな、それぞれに多難な時を過ごしてきているのだろう。
その顔に輝く瞳には、深い重みが漂っている。
現在の写真は、伏せておこう。
また数年後に再会したときには、
時効ということで、その時に公開が許されるだろうが。

三分の一が、連絡が取れずに音信不通、
さらに三分の一が、同業他社を含めて転職している。
残りの三分の一が、転勤、出向もあるけど、残っている。

東山のホテルに集ったのは13名で、
全員で33人だからその率はなんと3割りを超えている。
これは、すごいこと!
団結、友情、仲間意識が強い証拠と言えよう。
それだけでない、今まで苦しみながら乗り越えてきた、
「人生の勝利の姿」と言っても言い過ぎでなかろう。

素敵なみんなの人柄から、
明日をさらに生き抜く元気と勇気をもらえた。
僕もみんなと同じに、力強くまた歩き出そう・・・。


みんなも、元気で~~!


入社2年後の自分

f0097429_22373325.jpg

[PR]
# by eaglei | 2014-05-27 22:31
「三十三間堂」を訪れて
同期の仲間と、京都へ行ってきました。
そのことに関しては、いっぱいの思い出ができて、
また、ゆっくりと書きたいと思います。

みんなと再会して、最初に観光したのは「三十三間堂」
ここで観た仏像やら、諸天善神の像に、
いろいろと考えさせられました。

f0097429_25495.jpg


仏の持つ慈悲の深さが、像として表されていたからです。
そのことについては、本を読んで、
さらに思索していきたいと思っています。

寺の中での写真撮影ができなかったので、
印象に残った仏像群の紹介できないのが残念です。

ネットから拝借↓

f0097429_2182930.jpg


f0097429_2203439.jpg



僕が住む近くの朝光寺にも、ここと同じ像が一体あるそうだ。
観てきたいと思っている。

f0097429_2294399.jpg

[PR]
# by eaglei | 2014-05-26 02:04
My Heart Will Go On
「My Heart Will Go On」の意味は、よくわからない。
心は変わらないという感じかも・・・・。
ただ、生きる喜びを表現していると思う。

自分にとっての素敵な女性に巡り会うことは、
簡単でない。
運命とも言えるかも。

ただ、自分の感性が鈍っていては、運命も逃げていくものだ。






Every night in my dreams
I see you, I feel you
That is how I know you go on.

Far across the distance
and spaces between us
You have come to show you go on.

Near, far, wherever you are,
I believe that the heart does go on.
Once more you open the door
And you're here in my heart,
And my heart will go on and on.

Love can touch us one time
and last for a lifetime,
And never let go till we're gone.

Love was when I loved you,
one true time I hold to
In my life we'll always go on.

Near, far, wherever you are,
I believe that the heart does go on.
Once more you open the door
And you're here in my heart,
And my heart will go on and on.

You're here, there's nothing I fear
And I know that my heart will go on.
We'll stay forever this way,
You are safe in my heart,
And my heart will go on and on.

[PR]
# by eaglei | 2014-05-24 01:42
SONG TO SOUL
疲れて、行き倒れてしまった。
歯を磨かずに寝てしまったから、起きだして磨いた。

風呂にも入りたかったが、体がまだ眠っている。
その時にテレビをつけて観たのは、 「SONG TO SOUL」という番組。
夜11時から放映されている、BS-TBSの番組だ。

10CCの曲 「I'm not in Love .」を紹介をしていた。
僕が15歳の時(1975年)のヒット曲だ。
もちろん、当時よく聴いたものだ。
懐かしい~~!

この曲にまつわるエピソードは深いらしい。



I'm not in love
So don't forget it
It's just a silly phase I'm going through
And just because
I call you up
Don't get me wrong, don't think you've got it made
I'm not in love, no no, it's because..

I like to see you
But then again
That doesn't mean you mean that much to me
So if I call you
Don't make a fuss
Don't tell your friends about the two of us
I'm not in love, no no, it's because..

I keep your picture
Upon the wall
It hides a nasty stain that's lying there
So don't you ask me
To give it back
I know you know it doesn't mean that much to me
I'm not in love, no no, it's because..

Ooh you'll wait a long time for me
Ooh you'll wait a long time
Ooh you'll wait a long time for me
Ooh you'll wait a long time

I'm not in love
So don't forget it
It's just a silly phase I'm going through
And just because I call you up
Don't get me wrong, don't think you've got it made
I'm not in love
I'm not in love



昔の曲は今の歌と違って、ゆっくりしている。
時代性というものだろう。
その頃の曲が、僕は好きだ。

カラオケのレパートリーにしたい。
[PR]
# by eaglei | 2014-05-22 00:10
カラオケ喫茶
田舎に住んでいるから、カラオケボックスなんか無い。
だから、歌うこともなかった。

けど、映画「アナと雪の女王」を観た影響で、
無性に歌いたい。

そうしたら、ふだん見えていなかった看板が目に付いた。
「カラオケ喫茶」
家の近くに、意外とあったのだ~~!

一人で行っても歌えるけど、
ワンボックスでないから、他人との競演? 共演になる・・・・・?

おっちゃん、おばちゃんの演歌の中で、
ちょっと場違いとも感じるが・・・・。

まあ~、歌えるから吉(ヨシ)とせねば。
ちなみに、
料金はドリンク代500円に、一曲100円。

で、歌った曲は、
Backstreet Boys の「I want it that way」






 "I Want It That Way"

Yeah

You are my fire
The one desire
Believe when I say
I want it that way

But we are two worlds apart
Can't reach to your heart
When you say
That I want it that way

[Chorus:]
Tell me why
Ain't nothin' but a heartache
Tell me why
Ain't nothin' but a mistake
Tell me why
I never wanna hear you say
I want it that way

Am I your fire
Your one desire
Yes I know it's too late
But I want it that way

[Chorus:]
Tell me why
Ain't nothin' but a heartache
Tell me why
Ain't nothin' but a mistake
Tell me why
I never wanna hear you say
I want it that way

Now I can see that we're falling apart
From the way that it used to be, yeah
No matter the distance
I want you to know
That deep down inside of me...

You are my fire
The one desire
You are
You are, you are, you are

Don't wanna hear you say
Ain't nothin' but a heartache
Ain't nothin' but a mistake (don't wanna hear you say)
I never wanna hear you say (oh, yeah)
I want it that way

Tell me why
Ain't nothin' but a heartache
Tell me why
Ain't nothin but a mistake
Tell me why
I never wanna hear you say (don't wanna hear you say)
I want it that way

Tell me why
Ain't nothin' but a heartache
Ain't nothin' but a mistake
Tell me why
I never wanna hear you say (never wanna hear you say)
I want it that way

'Cause I want it that way



和訳

歌うことは、生きる喜びを表現すること。
楽しい~~♪
[PR]
# by eaglei | 2014-05-20 23:07
クルマで横浜へ
週末の二日間、用事があって横浜へ行ってきました。
高速道をクルマで往復。
1,100kmのドライブを楽しみました。

二日とも天気が良くて、富士山がキレイに観れました。

f0097429_5562589.jpg


f0097429_5344966.jpg



帰り道の夕暮れです。
伊勢湾岸道路にて、夕日を追いかけて・・・・。

f0097429_5354488.jpg


夕暮れ時は、マジックアワー。
すべてが、きらめきます。
橋だって・・・。

f0097429_537460.jpg


奥に見えるのは、鈴鹿山脈。
来月には、山の会の一泊登山を計画中。

f0097429_5382032.jpg


新名神も新東名も、道幅が広い。
とばしました。
ともかく、
事故も無く、無事に帰れて良かったです。

クルマにドライブレコーダーを積んでいるから。
今度、Youtubuに、
走行している場面をのせようかな~~。




ドライブ中に聴いていたのは、買ったばかりのCD。
クルマの中は、カラオケ状態(笑)


[PR]
# by eaglei | 2014-05-19 05:40
久しぶりに釣りもしました
GWには、今までおろそかにしていた釣りをしました。
山登りばかしで、遠のいていましたから・・・。

久しぶりに釣りをして、狩猟本能が復活しました。
五目釣りまでいかなったけど、4つの魚種を釣りましたよ。
播磨の池ですよ。

まずは、定番のバス。

f0097429_23462122.jpg


鯉も釣れた。

f0097429_23475945.jpg


そして、ブルーギル。

f0097429_23483368.jpg


こんなのも釣れました。
頭が、まるでヘビ。
英語でスネーク・ヘッドと呼ばれています。

f0097429_23495546.jpg



釣りの腕前は、まだ落ちていないようで、
嬉しかった。
[PR]
# by eaglei | 2014-05-15 23:50
赤穂の海辺でキャンプ
今年のGWは、瀬戸内海の浜辺へと繰り出しました。
山ばかし行っていたので、久しぶりにゆっくりと海辺で過ごしました。
5月3日~4日までの一泊キャンプ。

行ったのは、
赤穂市にある「丸山県民サンビーチ・キャンプ場」です。

↓これは、早朝にテントから抜け出して撮った、日の出の写真。
寒かった~!
日中は暑かったけど、朝は4℃まで下がりました。
f0097429_2074779.jpg


キャンプをしたのは、大阪の職場で一緒だった友人Nさんから電話があったからです。
僕と同時期に、浜名湖工場に転勤になっています。
豊橋に住むNさんが、一緒にキャンプしようと誘ってくれたのです。
2年前にもしたけど、今回は嫁さんも娘も参加しました。
嫁さんと娘は、
テント泊なんて初めての経験だから、はしゃいでいました。
特に嫁さんは、
Nさんの奥様と意気投合して、交友が持てたことが良かったようです。

それにしても瀬戸内海は、
穏やかで、海水が澄んでいて、とってもキレイでした。
f0097429_20163424.jpg


海辺での食事も良かったです。
夜には、
買っていった厚手のステーキを焼いて、赤ワインを飲んで、
それと友との会話を楽しみました。
僕が以前に住んだ豊橋の話題で、盛り上がりました。

帰りには、
赤穂温泉の湯に浸かって、くつろぎました。
入湯だけでもできます(700円)

今回の機会で、僕はキャンプにハマッテしまいました。
今週末に職場の仲間と「古法華キャンプ場」でバーベキューをする予定です。
アルコールを飲むのでテント泊するのです。

本日、
5人用のテントを、仕事の帰り道にホームセンターで買いました。
Nさんのテントより立派でないけどね・・・・。
(↓手前も奥も、Nさんのキャンプ道具)

f0097429_20233771.jpg



Nさん御一家、ありがとうございました。
またキャンプしましょう~!
[PR]
# by eaglei | 2014-05-14 20:25
養老孟司・ 講演会
茂木健一郎の師匠である「養老孟司」さんの講演会に行ってきました。
行ったのは、4月の下旬。
GW前のことです。
楽しかったし、いろいろと考えさせられました。

f0097429_21291945.jpg


参加者のそれぞれが、たくさんの印象を持ったことと思います。
私が教えられたことは、
「大きなスケールの時間軸で考えよ~!」ってことでしょうか。

言葉を置き換えると、
「今起きていることに、一喜一憂するな」と言う事でしょうか。

養老先生は、講演の結論を言われませんでした。
「それぞれが、考えよ」ということでしょう。
その点が一流だと感心した次第です。

講演の終了後、僕が好きな本にサインを頂きました。
「日本のリアル」良い本です。

f0097429_21294278.jpg


f0097429_213045.jpg




養老先生の本は、
日本の将来を考える上でとっても参考になります。

あと、講演会はユーモアがいっぱい溢れていました。
笑いがありました。
その点も、とっても尊敬できます。
[PR]
# by eaglei | 2014-05-11 21:35
映画 「アナと雪の女王」
連休の最終日に、映画を観に行きました。
「雪アナ現象」とまで、
言われるぐらいですから、人気があるのでしょう。
映画館は満席でした。
隅から隅まで満席なんて、初めてです。

印象はというと、「さすが~、ディズニー!」って感じです。
宮崎駿は、足元にも及ばないぐらいに・・・・。
この映画に込められたメッセージは、考えるほどに深いものを感じます。
まるで、仏法の世界観です。

「松たかこ」の歌も良かったけど、エンディングのMAY J も、
元気があって、とっても最高!











[PR]
# by eaglei | 2014-05-08 05:48
東京の空からの眺め
大事な用事があって、
久しぶりに東京へ行ってきました(3/27~29)

その帰りに、「東京スカイツリー」に立ち寄りました。
天気にも恵まれました。
f0097429_4223957.jpg


エレベーターで350mの高さまで、いっきに60秒で着けます。
揺れも無く、動いていることさえ感じないほどの驚異的な静かさでした。
耳の鼓膜がキ~ンとして、初めて動いていたと気がつく程でした。
TOSHIBA製のエレベーターだそうです。

そこからさらに1000円を払って、さらにエレベーターに乗ります。
そこは地上から450mの高さの天望回廊。
いつも登っている大坂山(三草山の北側)と一緒の高さです。
f0097429_4241599.jpg


そこからの展望は、すごかったです!
f0097429_4252461.jpg


f0097429_426127.jpg


山からの風景と、450mからの大都会を見下ろすのとは、
まったく違いますね!
f0097429_42885.jpg


f0097429_4325447.jpg


富士山もうっすらとでしたが、見えました。
もっと空気が澄んでいたら、良かったのだけど・・・。
中央からちょっと右です。
見えるでしょうか。
                                ↓ 
f0097429_4294194.jpg


29日の帰りは羽田から伊丹までJALを使いました。
片道12170円で、新幹線よりも安くて、
早い(70分)ですから。

ラッキーにも、
ボーイング777の機内から富士山が見えました。
おわんを伏せたような雲が乗っていました。
f0097429_4303833.jpg

[PR]
# by eaglei | 2014-03-31 04:34
サボっていました
久しぶりのエントリーです。
元気にやっていますが、ブログから遠ざかっていました。
一度離れると、なかなか復活できないものです。

山登りは、相変わらずにやっています。
つい最近は、千ヶ峰(1005m)に登ってきました。
雪の中を歩くのは、楽しいものです。
↓南側の多可町方面(下界は雪が無い)

f0097429_20284436.jpg


では、これから、
少しづつにでも復活したいと思っています。


↓手前の方は、山の会の女性新会長です。

f0097429_20344280.jpg



来週は用事があって、東京へ行ってきます。
[PR]
# by eaglei | 2014-03-21 20:32
映画 「ホワイトハウス・ダウン」
雨降りの土曜日、
三田へ映画を観に行った。
観たのは「ホワイトハウス・ダウン」
ちょっと過去に放映された日本映画に、内容が似ているような気がした。
メチャ、面白かった~!
「風立ちぬ」よりも、ずっと席が埋まっていたように思えた。
年配の方が多かったことも特徴だ。
若者向けなのに、どうしてだろう?
f0097429_22501531.jpg


さて、内容は、
ダムがホワイトハウスに代わっだけで、
織田裕二が主演だった 「ホワイトアウト」に似ているような・・・・。
また、
SPが国会議事堂を占領した映画 「SP 革命篇」にも似ているような・・・。

二つを混ぜ合わせたような内容だ。
どちらもすごかったから、
だから、その合わせたような映画「ホワイトハウス・ダウン」は、
最高に楽しめる映画だ!

だけれども、
単なるアクション娯楽映画では、なかった。
その映画に込められたメッセージは、アメリカの病理をえぐり出したとも言えるぐらいだ。
僕が前に、
このブログ記事として書いた、
あの有名な「アイゼンハワー元大統領の辞任演説」が、思い出される。

アイゼンハワー元大統領が鋭く指摘したアメリカの病理、
「軍産複合体(Military-industrial complex)」は、まだ生きながらえている。
まるで地球を蝕む悪魔のように・・・・。

世界を理解しようと思うなら、
必ず観ておくべき映画の一つであろう。

オリバー・ストーン監督が好きだけど、
この映画を観て、この映画監督のローランド・エメリッヒも好きになった。






関連記事①
[PR]
# by eaglei | 2013-08-24 23:09