菅直人元首相が安倍首相を提訴!
「元首相が現職の首相を提訴する」 という事態が起きている。
名誉毀損だと、慰謝料1100万円の支払いを求めている。

前代未聞だ~!
管直人は、熟慮した上でのことだと言う。
今後の裁判が楽しみである。
どこまで管直人がバカなのか!?
裁判所で明らかにされる~~。

詳しくは→ロケット記事

話題になっているのは、
何故今、このタイミングなのか???
もしかして、福島原発の吉田首相が亡くなったからではと・・・・。








ともかく、民主党の得意なブーメランだ。
池田信夫氏もブログで記事を書かれている。

管直人氏のブーメラン提訴



この人が公衆の面前に出れば出るほど、
民主党の株は上がる。
頑張ってもらいたいものである。


関連記事①
関連記事②


f0097429_64586.jpg

[PR]
# by eaglei | 2013-07-19 22:59
参議院選挙
いよいよ今度の日曜日は、投票日だ。
とは言うものの、僕は不在者投票をもうすでに済ましている。
結果がどう出るのか、楽しみです。

ところで今回の選挙から、ネット解禁になった。
ブログでの主張は、自由であって、公認された。
まあ、今まで禁じられていたのかどうか分からないが、
このブログでは、さんざ選挙の争点を記事にしてきた。
今振り返ると、懐かしい感じがする。
若かったからだろうか、
必死にこのブログで真実を明らかにしようと勤めたものだった。

しかし今、民主党の愚かさは誰にも分かってしまったから、
もうその必要も無いのが、ちと寂しい気持ちもする。
その反面、共産党が伸長しようとしているから、それだけは見逃すわけにはいかないものだ。

この場を借りて、前に載せた記事を掘ってみたので、
引き出しておこう。


2008/8/11 「日本共産党の意固地(いこじ)」

2009/2/20 「内道と外道」

2008/12/16 「増員拡大? 日本共産党」



民主党がだめなら、共産党ってかぁ~~???
日本人の思考能力、単純過ぎ!?
[PR]
# by eaglei | 2013-07-18 22:54
アメリカ国家安全保障局 (National Security Agency)
久しぶりのエントリーです。
NHKクロースアップ現代を見ていたら、なんと「NSA」についてだった。
最近になって、何かと話題の「NSA」である。

「NSA」は、次のように言われている。

 NSAはあまりに全貌が不明瞭なため、その略称は「Never Say Anything(何も喋るな)」「No Such Agency(そんな部署はない)」の略だと揶揄される事も有る。 規模・予算ではCIAを3倍以上上回ると評される。 NSAウェブページによると、雇用者数は約3万人。
 
f0097429_21242100.jpg


「NSA」は、あらゆる個人情報を収集していると言われている。
それを暴露したエドワード・スノーデン氏は、いろいろと言われているが、
僕からしたら、勇気がある男だと思う。
世界の民衆からしたら、大事なことを知らしめてくれたことは賞賛に値する。
f0097429_21401080.jpg



それにしても、最近のニュースで、
国税やら、検察やら、警察やら、知りえた情報を使って脅し、
金を要求する事件が続いている。
「NSA」の職員は、そのようにならないのであろうか?
所詮人間である。
愚かな奴は、知りえたスキャンダルを使うだろう。
どんなサイトを見て、どんな相手とメールして、どんな内容なのかも、
すべて知りえるのだから。


まあ、そんなことは、
自分にとって、どうでもよいことである。
誰が見ていようと、自分らしく胸を張って生きていけば良いのだから。


さて、このブログ。
NSAにマークされるかな?
されたらされたで、有益な記事をこれからも書いて行って、
NSAの職員を、善良な方向へ導こう (笑)
[PR]
# by eaglei | 2013-07-17 21:20
ブログに復活
やっとPCが、長期入院から帰ってきた。
ドライバーやら、ハードディスクやら、
メモリー、バッテリーまで交換して、もどってきたのだ。

PCを買った際に、5%の追加料金を払って3年間の延長保障していた。
だから、自己負担金はゼロ。
助かった~!

またこれからも、ぼちぼちと記事を書いて行こう。
山登りのリーダーをつい最近に経験して、
そのことも書きたいと思っている。
[PR]
# by eaglei | 2013-06-29 22:42
イーグルアイ(鷲目石)
今年のゴールデンウィークは、10連休だった。
出勤も無く、ゆっくりと過ごした。
映画も「藁の盾」と「リンカーン」の2本を観たし、近くの温泉にも5ヶ所に行った。
そして毎日のように、山に登った。
友好を深める意味で、
多くの人との出会いがあって、ドラマがあった。

僕にとって、いろいろあったG.W.だったわけだが、
最も大事なのは、「5・3 記念の日」だ。
新聞には、次のよう書かれていた。

大鷲は飛翔した!
力強く羽音を響かせ、光り輝く勝利の空へ。
高く、高く、また高く・・・・・・。
おお! 戦う心に歓喜たぎる。
あの頂を越えれば、新しき明日が待っている。
新しき世界が広がっている。
さあ、進もう! 幸の行進を始めよう!



f0097429_20141537.jpg




ところで、イーグルアイという石を見つけた。
まさに鷲の目の石。
思わず買ってしまった!
だって、このブログと同じ名前だしね~~^^

↓ こんなんです~~!
f0097429_20202316.jpg

[PR]
# by eaglei | 2013-05-09 20:21
数曽寺山塊ワールド (その5)
数曽寺山塊は、二枚の国土地理院の地図にある。
山塊がつながって見れるように、二つの地図をつなげた。
f0097429_22494691.jpg


山塊は、東西7.5km、南北5.5kmの広がりをもっている。
数字で書いてみると狭いように思えるが、歩いたらそう簡単でない。
たくさんのルートがある。
先人が切り開いたルートは、
踏込む人が少なくなって、消えかかっている。
それを少しづつでも、
歩きやすいルートに取り戻したいと思っている。

ネットで調べてみると、僕と似たような人が見つかるものである。
「数曽寺山塊踏破ルート」なるものが紹介されていた。
僕と同じことをされている。
同じというより、その方は先にされているから先輩と言えるであろう。
いろいろと、お話を請いたいものである。












Climb every mountain
Search high and low
Follow every byway
Every path you know

Climb every mountain
Ford every stream
Follow every rainbow
Till you find your dream

A dream that will need
All the love you can give
Everyday of your life 
For as long as you live

Climb every mountain
Ford every stream 
Follow every rainbow
Till you find your dream

[PR]
# by eaglei | 2013-04-15 23:02
数曽寺山塊ワールド (その4)
会社への通勤に使っている道から、数曽寺山塊が見える。
南側に広がる播磨平野から見る山塊の姿は、魅力的だ!
f0097429_1054022.jpg


金城山の頂も、見えるし~。
f0097429_10545230.jpg


大坂山の頂も、見える。
f0097429_10554869.jpg


複雑な山なみは、地殻変動によるものなのだろう。
それを裏付けるように、
数曽寺山塊の南側を走る国道372号線沿いには、
上三草~山口~馬瀬と続く「御所谷断層(ごしょだに・だんそう)」がある。
活断層に関しては、前にも記事を書いたっけ。

今朝5:33に、地震があって驚いた。
震源地は淡路島だったが、僕の住むところは震度4であった。
「御所谷断層」も、いつ地震があってもおかしくない。
今日は数曽寺山塊へ繰り出そうと思ったが、
さらに起きるかもしれない地震が怖くて止めた。

山なみの複雑さは魅力があるが、それは怖さも潜在しているということだろう。
それにしても、地震が怖くて山が楽しめるか~って、強きになる。
明日は、数曽寺山塊へ行くぞ~~~!
[PR]
# by eaglei | 2013-04-13 11:05
養老孟司 「庭は手入れをするもんだ」
毎日欠かさずに本が読めて、本当に幸せを感じる。
何て幸せなんだろうかと~~~♪
f0097429_22501335.jpg


今読んでいる本は複数ある。
いつも、たくさんの本を並行して読んでいる。
朝に読む本と、寝る前に読む本、健康のために読む本、
地域の歴史やら風土、山登りに関する本等・・・・・。

今日、紹介する本は、養老孟司さんの著書「庭は手入れするもんだ」
この本に書かれていることは、本当に共感できる!
内容を紹介したいが、ちとシンドイ。
残念だが、やめておこう。
健康のために、睡眠時間を確保したいから。
f0097429_22504170.jpg


養老氏の本は、他にも5冊買い込んだ。
どれも森林の中に踏込むことの大切さが書かれている。
[PR]
# by eaglei | 2013-04-10 22:50
数曽寺山塊ワールド (その3)
金城山への入口である長明寺と金城池の間の道で、
面白い形状の石を拾った。

これって~~、もしかして・・・・・石器?
f0097429_22104122.jpg



握っていると~~、
遥か昔の、古代人が使っていたような感覚を得る。
f0097429_21583125.jpg


これで、イノシシやらの獣の肉を裂いたのであろうか?想像してしまう。
f0097429_21585676.jpg



金城山の山頂には、過去に寺があったと言われている。
山頂に行った際には、偲ぶものを見つけてみたいものです。

山登りだけでなく、史跡の探索もしてみたくなる。




f0097429_22104865.jpg

[PR]
# by eaglei | 2013-04-08 21:21
数曽寺山塊ワールド (その2)
週末に山登りをしようと思ったが、登山口の探索のみしかできなかった。
低気圧の通過で、雨と風が強かったからだ。

でも、日曜日の午前中は風が弱くなって、青空も少し覗いた。
f0097429_19402696.jpg


じっとしていられなくて、
ちょっとだけ、山に踏み込んだ。
前から登りたいと思っていた「金城山(かなしろやま)」の登山口を見つけた。
西脇の地元の人から、「古高松(ふるたかまつ)」と呼ばれている山だ。

ネットで調べて、いくつかのルートがあると知っていた。
特に西側の谷「箙谷(えびらたに)」から登るルートが一般的なようだ。
けれども、金城池の横にある高松ゴルフプラザ・練習場から登りたいと思っていた。

↓下記の二つのレポートを参考に、
今日は登山口を見つけるだけの軽い気分で行ってきました。
①「姫路藪山探検 吊尾根から登る金城山」
②「思うがままに 金城山へ」

ゴルフの練習場から見た風景は、とってもワイルド。
恐竜が潜んでいそうな感じ~~(笑)
f0097429_2022105.jpg


金城山の南の尾根の山肌を拡大。
見た目は急な斜面で、とっても登れない気がする。
けど、僕でも何とか登れるでしょう。
きっと・・・・・。
f0097429_207358.jpg


まずは、姫路の藪山探検隊さんの記事を参考にして、
登山口を探します。
f0097429_202190.jpg


ゴルフ場の右奥の路を進みます。
f0097429_20101495.jpg


百メートルくらい進んだところに、保安林の看板があります。
f0097429_20122355.jpg


今までの経験上、
この看板があるところは、道の入り口になっている感じです。
看板の向かい側に、登山口があります。
f0097429_2015528.jpg


登山口は、こんなんですから、
見過ごしてしまいます。
f0097429_2016494.jpg


見落とさないように、目印をつけました。
f0097429_2018315.jpg


今回は偵察なので、金城山のピークまで行かないものの、
少しだけ登ってみました。
高松のゴルフ練習場を見下ろします。
f0097429_2027763.jpg


箙谷(えびらたに)も、見下ろせます。
f0097429_20303287.jpg


南側には、ウエストワンズゴルフ場が見えます。
f0097429_20332490.jpg


北側は、箙谷の奥です(イノシシがいっぱいいる)
テレビ塔も見えます。
f0097429_20365076.jpg


そそられる山肌が、近くにまで迫ります。
f0097429_20435890.jpg


↓金城山の頂は、真ん中かと思います。
ここで、引き返しました。
何しろ偵察なので、ザックをクルマの中に置いてきているのです。
装備なしで、山に踏み込むのは危険です。
f0097429_20394877.jpg



来週は忙しくて来れないけど、
また近い内に、金城山の山頂を目指しましょう。

登山口を見つけただけでも、今日は良かったです。
私の中の数曽寺山塊ワールドは、益々拡大していきます。
[PR]
# by eaglei | 2013-04-07 20:46
数曽寺山塊ワールド(その1)
久しぶりのエントリーです。
年休だったので、山登りしました。

行ったのは、多田繁治氏の著書「低山遍歴 神戸近郊の山々」に紹介されていた、
「数曽寺山塊(すそうじさんかい)」です。

左奥は「三草山」、右奥の池は「廻池」
f0097429_2192874.jpg


500mにも満たない低山ですが、
自然が残された、僕にとってはパラダイスであります。

もう今では、立ち入る人が少ないのか?
道は草木に覆われて、消えかかっています。
その消えかかった登山ルートを、残したいと思っています。
あらゆるルートを再確認して、草木を振り払って、
道をよみがえらすことに心を動かされています。
山に登る時には、ノコギリとカマ、ナタを持参します(笑)

ブログ記事の更新が滞っている中、もう何回も登っています。
今回のルートは、
ウエストワンズ・ゴルフ場から入り、廻谷の北側の尾根を時計周りにまいて、
送電線(関西電力 播磨線)の鉄塔162→163→165→164→163→162を巡るもの。

f0097429_21313894.jpg


鉄塔のメンテナンスをするために、電力会社は巡視路を整備している。
そのおかげで、歩きやすい道もあって助かる。
けど、巡視路以外はジャングル状態。

f0097429_2139172.jpg



f0097429_2141672.jpg



山道には、エイリアンの足跡が見つかる。
どんな姿をしているのだろうか?
シカかな~?

f0097429_21444158.jpg



先週は「廻谷」を歩いたが、
その際には、4ヶ所で獣たちの鼻息を聞きました。
4つの群れが、いると思われます。
威嚇しているのか? 人を怖がっているのか?
姿が見えねども、ブイブイと大きなざわめきと言えるものでした。

その谷が、これ↓
尾根から撮った写真です。
この谷に、たくさんのイノシシが隠れ潜んでいるんですよね。
それとエイリアンも・・・。


f0097429_2151384.jpg




獣の群れに襲われないように、熊よけベルをアマゾンで注文しました。
「数曽寺山塊」は、まるでアニメ「もののけ姫」のような世界です。
f0097429_22225627.jpg



↓鉄塔163の北側の尾根ピークから見た「金城山」の南側尾根
f0097429_22246.jpg



↓鉄塔165の北側の尾根ピークから見た「大坂山」
f0097429_2231449.jpg

[PR]
# by eaglei | 2013-03-22 21:55
2013 スタート  「新時代の山を勝ち登る」
年が明けたのに、記事が遅くなってしまいました。
今年もボチボチと、このブログにも記事を書いていきましょう。

↓家の近くで撮った「初日の出」
f0097429_228535.jpg


年明けから、精力的に活動しています。
記事にしたいことはいっぱいあるけど、ゆっくりと書いていきましょう。

このブログを覗いてくれる皆様、
今年もよろしくお願い致します。
[PR]
# by eaglei | 2013-01-01 23:59
京都・南丹
先々週の6日のことだけど、
道端で「野菜のオブジェ」見つけた。
秋を感じさせてくれる~!
f0097429_5143358.jpg


ここは、京都の南丹市。
カラブキ屋根の家でピアノのコンサートがあって、
篠山の町を抜けて行ってきた。
僕の家から75kmの素敵な里山だ。
f0097429_5162966.jpg


ドイツ人のピアニストのカイザーが、日本人の妻とともに演奏された。
その場所は、この写真の右側のカラブキ屋根の中。
f0097429_5192384.jpg


決して演奏は、上手くなかったけれども、
ほのぼのとしたコンサートだった。
途中の休憩で、ケーキやらお酒まで出てきた。
f0097429_5204350.jpg


コンサートが終わった最後には、
この里山で取れた新米のおコメのおにぎりまでふるまわれた。
それが美味しかった~!




一番良かったのは、ワーグナーの「マイスターシンガ」
ピアノの演奏だったけど、オーケストラのを載せておこう。

[PR]
# by eaglei | 2012-10-24 05:22
年内解散をしない理由
前の記事で、野田首相が年内解散を嫌がる理由を書いた。
政党助成金のことだ。
1月1日に議員でなければもらえない政党助成金。
民主党はそれだけにこだわって、選挙をやろうとしない。
大事なことだから、もう一度書いておこう。

f0097429_6512579.jpg


1月1日を過ぎれて選挙をやれば良いと思っているのだろう。
何しろ民主党が受取る金額は、170億円にも及ぶ。
議員一人当たり5000万円だ。
次の選挙で負けることがわかっているから政党助成金は、
壊滅する民主党にとっては、食い逃げできる唯一のエサだ。
仕事ができないで辞めていく議員に、大事な税金を決して渡したくない。


日刊ゲンダイ

f0097429_6564262.jpg

[PR]
# by eaglei | 2012-10-21 06:58
民主党政権 年内解散
民主党政権による国家の破壊は、
もう許されない。
これ以上の民主党政治は、到底考えられない状況だ!




国会は11月中に解散して、
12月9日(日曜日)に総選挙となろう。
これ以上遅れたら、来年度(平成25年度)予算編成は泥沼に入り混んで、
国家が破綻する。
24年度の予算の裏づけになる赤字国債発行法案ですら成立していないのに、
政権を降りる民主党が、12月からの来年度の予算編成に着手するなんて有り得ない。
年が変わって1月に選挙だとしたら、予算編成は完全に振り出しに戻る。
予算編成をやり直すなんて、政治家の責任が問われることだ。
過去の首相が、命を賭けてまで予算編成をしてきた歴史が、
汚されるほどのことだ。
この状況を知っていれば、年内の解散は必然である。

もし選挙が年を越えれば、怒りを持たない人はいないであろう。
そうでなければ、
あまりに無知で、政治的に何も考えない幼稚な国民と、
世界から思われてしまうだろう。



民主党の政治家は、再選されることを考えていない。
欲しいのは、自分のお金だけってこと。
1月1日に議員として在籍したら、168億円もの税金が民主党に支払われる。
税金で支払われる政党助成金のことだ。
1月に政治家を辞めたら、それで安穏として生活できる。
年内に選挙をしたくないのは、そんな理由だ。
国民にとって大事な予算編成の時期なんて関係ない。
どうせ政治家を辞めるなら、国民のことなんて関係ないってことらしい。
そのことは、↓の動画にあるので見て欲しい。








国民は、それを決して許しはしない。
国家をボロボロのして逃げる政治家に、税金は渡せない。

年内の選挙は、必ずある。
将来の日本のことを考えれば、しなければならない。
子供たちのために~!
[PR]
# by eaglei | 2012-10-08 06:33