鳥取・大山
台風が接近する週末に、鳥取の大山へ行ってきました。
大山を見るのは、今回初めてです。

↓ホテルの部屋から撮った写真です。
雄大な風景でした。
f0097429_21463372.jpg


今回は、仕事とまったく関係ない、
地域に貢献するリーダーの交流目的で行きました。
一泊二日の工程です。
f0097429_2152094.jpg


泊まったホテルは、「大山ロイヤルホテル」
ホテルの食事が、メチャ良かったけど、
研修の内容が、最高でした!
善き人々と、交流を深めることができました。
深夜まで、飲みながら、語らいました。

同志との絆を、大切にしていこうと思います。
[PR]
# by eaglei | 2012-09-30 21:58
「ボウライン・ノット(Bowline knot)」
仕事で忙しいけど、
そして疲れていたけれども、
入会した山岳会の定例の会合に参加した。
残業を途中で抜けて、会合に駆けつけた。

疲れが吹き飛んだ!
好きなことが同じ仲間が集まるだけで、幸せである。

僕は参加しなかったが、
三連休でみんなが行った、
上高地から奥穂高、ジャンダルムに登頂した写真を見せてもらった。
台風が来ていたのに、北アルプスは天気が良かったらしい。
最高の登山だったようで、その報告を聞いて、嬉しかった。

PM7:30~9:30までの長い会合の最後は、
ロープの扱い方の勉強をした。
本だけで学んだ僕にとっては、実際にロープを手にとって学ぶことは、
とっても新鮮なことであった。
本物のロープの感覚は、脳にも、身体にも刺激的であった。

まず、最初に学んだのは、
自分の身体にロープを巻きつける方法だ。
「ブーリン結び」だと、リーダーは教えてくれた。
日本語では,
「もやい結び」と言うらしい。
最近では、英語読みの「ボウライン・ノット(Bowline knot)」と呼ぶことが多いらしい。
山登りは、ドイツ流からアメリカ流になっているようだ。
ロープのことだって、
もはや「ザイル」と呼ぶ人は、居なくなった。

教わったことを忘れないように、身体で覚えるように、
朝晩に練習をしている。
↓こんな感じ~~。
僕が持っている本「全図解 レスキューテクニック (堤 信夫著)山と渓谷社」に、
載っていた。
f0097429_2305627.jpg



緩まないためのロープの末端処理は、ダブル・フィッシャーマンズ・ノットだ。
f0097429_2361042.jpg




その他に、「エイト・ノット(8の字結び)」と、
「ロープの保持の仕方」及び「ロープの巻き方」を学んだ。

岩登りをするわけでないが、遭難しないために知っておくべきことだ。
それを学べて、とっても良かった。

山岳会は、人柄が善き人ばかしである。
参加して、本当に良かった。







f0097429_23252856.jpg

[PR]
# by eaglei | 2012-09-28 23:10
金城山を西側から眺める
金城山を、西側から眺めてみた。
五峰山の中腹にある、光明寺の駐車場から良く見える。
稲が実り、田んぼが黄金に色づいている。
f0097429_5115899.jpg


↓金城山を拡大してみると。
f0097429_5104957.jpg


↓さらに拡大。
f0097429_5141342.jpg


400mに満たない山だけれども、険しい。
岩の尾根は、急である。
f0097429_5161882.jpg


南側(写真では右側)から登りたいと思っているが、
みるからに急である。
実際に行ってみたら、断崖絶壁に近いかもしれない。
f0097429_5202879.jpg


無理をしないで、安全第一で登ろう!
[PR]
# by eaglei | 2012-09-25 05:22
金城山(カナシロヤマ)・西脇
西脇市にある金城山(標高399.3m)を、攻略したいと思っている。
登る人が少ないのか、山道は荒れてしまっているようだ。

f0097429_2111731.png

事前にネットで、ピークへのルートを調べているが、
草に隠れてしまった道を拓きながらでないと、無理なようである。

何人かが、登頂に成功しているが、
僕も登頂して、さらに誰もが登れるように、
道を整備したいものである。

f0097429_21135817.jpg



二回ほど偵察のために、ルートを探してみた。
金城山の南側にある、
ゴルフ場「ウエストワンズ・カントリー倶楽部」の駐車場からのルートを拓いてみたい。
誰もネットでレポートしていないしね・・・・・・。
(上記の二枚の地図は、先駆者の長明寺からルートである)

ゴルフ場から南側にある鉄塔までのルートは、
道がしっかり踏まれていた。
f0097429_2124772.jpg


鉄塔まで登ると、北西方向に金城山が良く見える。
f0097429_2128810.jpg


金城山の南側は、
岩が露出していて、ブッシュも少ないように見える。
片側はシダに覆われているようだが、南の幾つかの尾根が登りやすそうだ。
↓拡大してみる
f0097429_2131165.jpg


そこまで行くには、
南北に伸びる尾根を越えていかねばならない。
(この日は時間が無かったから、ココから引き返した)
f0097429_21334353.jpg


ともかくも、
近郊の低い山を登るのも、楽しいものである。
いつか、
山岳会の人たちと一緒に、
開拓したルートを歩きたいものである。
[PR]
# by eaglei | 2012-09-23 21:35
22年ぶりの豊橋
久しぶりに愛知県の豊橋へ行ってきました。
感動のドラマの一日でした。

豊橋へ出かけたのは、3連休の真ん中の日曜日の朝。
朝の6時に出発して、中国自動車道、名神と走り、
草津から新名神、亀山から東名阪自動車道、四日市から湾岸線、
豊田から再び東名に入って、昼に豊橋に到着しました。

多くの友人との再会、歴史をつづった同志との再会、
感激の一日でした。

思い切って、豊橋に行って良かったです。
しかし、往復600kmのドライブはしんどかった!
兵庫に帰ったのは、11時過ぎていました。


f0097429_5124886.jpg

[PR]
# by eaglei | 2012-09-21 05:13
スリング買いました。
登山ブームは、続いているらしい。
その影で、山岳遭難は増えている。

今年の夏シーズン(7~8月)において、山岳遭難者数は過去最多だという。
遭難発生件数は、552件。
原因は、道迷い198人、転倒145人、疲労・病気138人、転落・滑落124人。

f0097429_23171560.jpg


遭難回避用に、いろいろな道具を少しづつ揃えている。
最近買ったのは、ソウンスリング。
赤が120cmで、黄色が60cm。

f0097429_2322175.jpg



さらにロープとカラビナが必要だ。
使い方を習熟したいと思っている。


f0097429_2328073.jpg

[PR]
# by eaglei | 2012-09-13 23:23
映画 「踊る大捜査線」
月曜日が会社全体の一斉年休だった。
平日が休みなんて、ラッキーだ~!

で、映画館に行った。
そこで見つけたのは、こんな号外。

f0097429_22135224.jpg


三田のマイカルシネマは、月曜日がレディースデイで1000円。
だからか、女性が多かった。
織田裕二を見たさにか? 女性がいっぱいやった。
(僕は50代だから、いつでも1000円でんねん)

僕は男やから、さらに色っぽさが増した深津絵里が見たい~~♪
二人の演技、メチャ良かった!

f0097429_221725100.jpg



映画を観た印象は、
末世だからか? あらゆる組織が病んでいるということだろう。
警察だって、病院だって、例外ではない。

そんな中で、健気に生きる民衆が一番に偉いと思うのだった。





f0097429_2251556.jpg

[PR]
# by eaglei | 2012-09-11 22:19
山岳会に入会
山登りの経験が少ない私にとっては、経験者のアドバイスが必要である。
ってことで、地元の山岳会に入ることに決めた。
ゲストとして月に一度の例会に出席して、
そして、小野アルプスへの軽登山にも参加して、
その印象がとっても良かったので、入会を決意した。

リーダーも参加者も、みんな善き人々であったから、
参加しなくては損であるとまで思った。

今月の三連休(9/15~17)では、上高地から奥穂高へのツアーが企画されている。
初心者の私としては、まだまだ参加は無理である。
いきなり北アルプスなんて、とんでもないのである。

で、トレーニングだけには参加した。
小野市にある小野アルプスと呼ばれているところへ、
リーダーとメンバー3人(女性2名含)と行ってきました。
小高い山を幾つも超えて、最後の山はこんな感じ~!

f0097429_2133122.jpg



写真からは、なだらかな稜線と思えるでしょうけれども、
実際はメチャ急勾配です。
ビビリました。

リーダーは初心者の私に、丁重に登り方を教えてくれました。
無事に登りきることができました。

上から見たら、こんな感じ。

f0097429_2137559.jpg



山は一人で登るのも良いけど、
パーティーを組んで登るも良いものです。

いつか、3000m級の山にも挑戦したいと思います。
それまでは、会のメンバーからいっぱい学ばねばなりません。
[PR]
# by eaglei | 2012-09-10 21:40
夏は情熱的に~~~
暑い夏は情熱的に、いきたいものだ。
日本の盆踊りでは、不完全燃焼になってしまいます。

ってことで、懐メロ・ディスコ~~♪
「Tamiko Jones  Can't Live Without Your Love」
愛なしでは、やっていけないね!






















[PR]
# by eaglei | 2012-08-25 20:57
白山(西脇・黒田庄)
中学生らが、奈良の山で遭難しているようだ。
標高1400メートル余りの「薊岳」、「明神平」の周辺らしい。

山登りをはじめた僕としては、無関心でいられない。
遭難回避に関して、本を読んで学んでいる最中である。
「ドキュメント 道迷い遭難」 羽根田 治著 山と渓谷社刊
を読んで、如何にして人は遭難するのか知った。

f0097429_114498.jpg



人生も、山登りも、決して遭難してはならない。
回避する術はあるものであるから、知って実践すべきであろう。


さて、暑い最中に、西脇の白山へ登頂を試みた。
あまりの暑さにバテテ、たかが510mのピークを踏まずして引き返した。
引き返す勇気も、必要である。

↓登山途中から撮った、西脇の黒田庄方面の写真。

f0097429_11485583.jpg



↓笠形山(939m)方面

f0097429_11533933.jpg






今日はネット(Amazon)で、
遭難時に備えて、グッズを注文した。
ツエルトヘッドランプ発炎筒ミラーの4点。
[PR]
# by eaglei | 2012-08-14 11:58
あなたがいる幸せ
パールバックの著書「母よ嘆くなかれ」に関して検索していたら、
偶然に見つけた動画に感動してしまった。

↓生命会社のCMらしい。
小田和正の曲が、良い~~。
涙してしまった・・・・。























他にもいろいろあるようです
[PR]
# by eaglei | 2012-08-07 22:29
中高年の登山
久しぶりのエントリーです。
Priさん、僕は元気ですよ~^^

さて、
「中高年」と聞くと、僕とは関係ないと思ってしまってしまう。
「まだまだ気持ちは若いんだ~!」 と気負っていたから。
でも、傍から見たら、「ちょこっとシルバーグレーのおっちゃん」 
って感じであろうか・・・・。
素直に、「中高年」であることを、受け入れようと思う。

その中高年がすなるという「山登り」というものに、
段々と、はまってきている。
本を買い漁って、読みまくっている。

f0097429_2331512.jpg


本によると、
中高年の登山ブームは、1986年頃から始まったらしい。
今や登山家1000万人の60%以上は、中高年だとか。
↓この本も、面白い!

f0097429_2334090.jpg


ともかくも、山登りは楽しいものだ~♪
近郊の街のサークルに入って、
ベテランから指導を受けられるような環境づくりに努めている。

f0097429_2335646.jpg




山登りを通じて、人とのつながりも大事にしていこう!
[PR]
# by eaglei | 2012-08-02 23:06
「アセーデ・ナイトクリア」
ブログの更新が途切れがちですが、
充実した日々を過ごしています。
仕事に、家庭に、地域にと、活躍する場はどんどん拡がります。
日常が満たされていれば、
当然のことですが、ネットにつながる時間は減るものです。

ところで、梅雨とあって、雨の日が続いています。
クルマ通勤をしているものとして、細心の注意が必要となっています。
特に、雨が降っている夜道は、対向車のライトが眩しくて、
運転しづらいものです。

そんな中、良いものを見つけました!
黄色いサングラスです。

f0097429_22233280.jpg



これって、メチャ良いです!
眩しさを抑えるものの、暗くなることもなく。
視界が確保されます。
対向車のヘッドライトは、黄色いレンズによってフォグランプのように輝きが沈まります。


新聞の広告欄にこの商品が載っていて、注文して買いました。
価格は、送料込みで5,200円(クリップオンタイプ)
ネットからでも買えます。


f0097429_22323127.jpg




安全のためのコストは、惜しまないで使うべきです。
これを買ってから、雨の夜のドライブが怖くなくなりました。


さて、
今日の兵庫は、晴れました。
明日は、職場のOさんと一緒に、
高砂の高御位山(たかみくらやま)を登る予定です。
[PR]
# by eaglei | 2012-07-07 22:33
比延山(ひえやま)
播磨の山々を探索しています。
本「はりま歴史の山ハイキング」で紹介されていた、
近くの山へ繰り出しました。

山頂から西脇の街を、見下しました。

f0097429_5353145.jpg



トンビも舞っていました。
僕も鳥になった気分です。

f0097429_5393868.jpg





関連のHP① 「西脇市からの山」

関連のHP② 「JR西脇市駅・黒田庄駅周辺ハイキングマップ」

関連のHP③ 「ハイキングで健康生活」

関連のHP④ 「山で昼寝」

関連のHP⑤ 「鎌倉山行者道ハイキングコース(ロング)」

関連のHP⑥ 「ウォーキング27コースマップ(北播磨地域)」

関連のHP⑦ 「テレビ塔(西脇)」

関連のHP⑧ 「丹波やまだより」

関連のHP⑨ 「やまぼうし」と「ハナミズキ」の山歩き」

関連のHP⑩ 「北播磨の里山紀行」

関連のHP⑪ 「カキドウシ」

関連のHP⑫ 「PORECOの山小屋」

関連のHP⑬ 「みちくさおじさん山を歩く」

関連のHP⑭ 「山を駆ける風になれ」

関連のHP⑮ 「丹波霧の里」
[PR]
# by eaglei | 2012-06-28 05:35
台風接近中
台風4号が、日本列島に上陸するもよう。
まっすぐに、我が家に向いています。
退社時刻にちょうど暴風雨圏内に入ります。
やば~~!

f0097429_4344567.jpg




出勤前に雨戸をしたりして、
台風に備えてなければなりませぬ。


f0097429_4361126.jpg



今も雨が土砂降りです。
とりあえず、家の周りのものが飛ばないようにしましょう。
[PR]
# by eaglei | 2012-06-19 04:37