「いいんだよ」 水谷修
今日は、各党首が討論する番組を見ました。
フジテレビ系列「報道2001」からはじまって、NHK「日曜討論」、
そして朝日テレビ系列「サンデープロジェクト」と、各党首の後を追っかけしてました(笑)

この各党首が語った内容についても、それに昨日書いた大阪街探索レポートも、
書きたいのですが、また別の日に書きます。

というのは・・・
本日(7月8日)午後からは、夜回り先生として知られている、
水谷修先生の講演会を、寝屋川市民会館で聴いてきたのです。
前に記事として予告した、レポートを書きたいと思っています。
書かないと、忘れてしまいますので~。
f0097429_21445863.jpg
この写真のサインは、
講演会の始まる前に、僕が持っていった本に書いて頂いたものです。


さて、講演内容ですが、
話されたままを、書いていきます。


私は、テレビ出演が嫌いでした。
テレビは、嘘だからです。
300時間も撮影して、編集したら違うものになっていました。
だから5年前までは、テレビ出演を断ってきました。

昨夜は朝の4時まで、夜の街を回っていました。
夜に生きる子供達がいるからです。
でも6年前に、夜に外も出ないで暗い部屋で、
悩んでいる子供達のことを知りました。
その子達は、テレビを見ることもあるでしょうから、テレビを利用することにしたのです。


みのもんたさんや、田原総一郎からの出演依頼は、すべて断っています。
だけど、筑紫哲也さんの依頼だけは、応えています。
信頼しているから。

昼の世界は、美しいものです。 花が咲き、鳥がさえずり・・・
でも、夜の世界は違います。
夜はキラキラと飾りが輝いているけど、昼に見たら違います。
太陽の下で見てごらん!
夜の世界は、嘘の世界です!
汚い物が隠され、すえた匂うが漂い、ネズミがはえずり回るような世界です。
今は、昼の世界に、夜の世界が入り込んできています。


メールアドレスを公開したら、3ヶ月に40万の相談メールが来ました。
応えてきたけど、36名の子供達が亡くなりました。
それは、世の中がイライラして、攻撃的だからです。
世の中が、ものすごくイライラしています。

会社では怒られ、その怒られた父親は、母を怒り。
母親は子供を虐待する、連鎖です。
でも、教師として22年間、生徒を一度も怒ったことはありません。
信頼関係があるから、出席を取ったこともありません。
みんな来るからです。

教育再生会議は、間違ったことをやっています。
未熟な生徒が、悪いのではないのです!
いじめている子は、実はいじめられているのです。
すべて、大人の責任です。


義家(よしいえヤンキー先生)は、僕の教え子です。
辞めろと、諌めました。
彼は、教育の体制が悪いから、変えるのだという意見です。
それは違います。
生徒に対しては、1対1でなければならないのです。

人は、褒められることで生きていけます。
「10褒めて、1叱られて」 そうしてあげて下さい。
叱ることは、子供を追い詰めて行くことです。
子供には、一日に50回、美しい言葉で褒めてあげて下さい。


お孫さんを持っていれば、金曜日と日曜日に電話をしてあげて下さい。
金曜日と日曜日に電話するのは、自殺が一番多い曜日だからです。
金曜は、学校でくたくたになって・・・、
日曜日は、学校が始まるから・・・。
核家族化にならなければ、子供達は救われているかもしれません。
おじちゃん、おばあちゃんの存在が大きいのです。
先生である人は、生徒一人に一日十回、褒めて下さい。

子供達の脳と心は、疲れています。 だけど、身体が疲れていません。
これは、しんどいことです。
だから夜の世界に踏み込むのです。

不登校の場合には、昼間に40~50Km走らせて下さい。
身体が疲れて、すぐに戻って行きます。
身体を疲れさせることは、大事なことです。


子供が夜2時頃、どのように寝ているのか知って下さい。
ぐっすり寝ていたら、安心です。
でも、夜に外へ出かけていたら、すぐに警察の青少年サポートセンターに相談して下さい。
夜眠れない子供達の場合、優秀な精神科医に診せて下さい。
やはり専門家に頼ることが、大切です。
愛情だけでは、救えないのです。
もし、ご主人がタバコが好きなら、自分を愛しているならタバコを辞めてと言ってみて下さい。
できないことです。
そのように愛だけでは、どうしようもありませんから。

子供達は、見えない友達に救いを求めています。
子供が携帯を持っていたら、週に24時間、預かって下さい。
携帯を持つことで、良いことはありません。
携帯がなかったら、60%のいじめがなくなると言われています。
言葉は、怖いものです。
言った人に、責任を取らせるべきです。
でも、相手は状況を悪くするだけです。


リストカットする子の95%は、女の子です。
男がする場合、相当追い詰められています。
リストカットは、田舎に多くて、雪に閉ざされた所も多いです。
それは、夜の街に出ることができないからです。

リストカットは、止めさせていけません!
それで、はけ口をつくっているのですから、止めさせることは良くありません。
原因を無くさない限り、ダメです。
原因は大きく4つあります。
 ①親の過剰期待
 ②親の虐待
 ③いじめ
 ④レイプの後遺症
です。


とにかく精神科医の力を借りることは、大切です。
池田市に、優秀な先生がいます。
大久保クリニックというところです。

自殺の統計は、嘘です!
遺書や飛び込みとか、そういった場合しか判定していません。
僕は亡くした36名中、28名は自殺と判定されていません。
先進国で、日本が一番多いでしょう。
10代、20代の子供達は、年に10000人も亡くなっている可能性があります。

一番に子供達に伝えたいのは、 「いいんだよ、いまのままで・・・」 
過去でなく、これからが大切です。
今を見て潰すことは、むごいことです。
未成年者が犯罪を犯したって・・・。
夢をつくってあげて下さい。
どんどん褒めてやって下さい。
大人の心の改革が必要です。


子供達への薬物の誘惑は拡がっています。
特に大阪が、一番悪い状況です。
子供達の8割が、ドラッグのことを知っていて。
5割の子供達が、声をかけられ誘われて。
1割の子供達が使っている。
大阪のドラッグの価格は、驚くほど安いです。

講演前の数日、夜回りしましたが、売人がたくさんいました。
僕が夜回りする時は、麻薬取締警察官がついてきます。
子供を食い物にする存在があります。
何回も、ドラッグの商売を邪魔するなと、刃物で刺されました。
それで、刃物を通さない服を着るためにコートをいつも羽織っています。
特に、天王寺界隈が危険です。



教育再生会議の人達は、夜の子供達に眼を背けています。
すべての子供達を、すべての大人の宝として、
心を配り、慈しむべきです。
子供達は、救いを求めています。
一緒に悩んでくれることを、求めています。
学校への通学、学校からの帰宅、
その時に声をかけて下さい。



講演ではこの後、「まきふみ」という少年と、「あい」という少女のことを話されました。
二人は亡くなっています。
話を聞いて、泣けてしまいます。
この二人のことについては、簡単に書けないので、
またの機会に書こうと思っています。
本にも紹介しているでしょうから、読んでさらに確認したいと思います。

以上、考えさせらるあまりに濃い内容でした。
僕はいつも怒っていないし、褒めていますが、
明日からはもっと、褒めて褒めて、褒めちぎります!♪
そして「いいんだよ~」 、って

f0097429_058875.jpg
サイン会の風景
[PR]
by eaglei | 2007-07-08 21:52
<< アグネス・チャン 「私が愛する日本」 道頓堀 >>